2019/10/17 20:00 (JST)
第2回
プロデューサーレター

第2回
プロデューサーレター

トレーナーのみなさま、いつも「ポケモンマスターズ」をご利用いただきありがとうございます。

プロデューサーの佐々木、運営プロデューサーの井口が、第2回のプロデューサーレターを書かせていただきます。

まずは、昨日緊急メンテナンスを入れてしまったことについて心より深くお詫び申し上げます。
発生した不具合と経緯については、お知らせ「バディーズサーチ不具合の詳細と対応」で報告させていただいております。
これから、みなさまに楽しんでいただくために色々な改修を用意している中、このような不具合が発生し本当に申し訳なく思います。
再発防止に努めますので、どうかご理解いただければと思います。

前回のプロデューサーレターを掲載させていただき、多くのトレーナーのみなさまから応援や激励のコメントをいただきました。
また、ご意見の中にはもっと具体的に示してほしい、改修のスピード感をあげてほしいといったご要望もいただいており、運営チーム一同真摯に受け止めております。

トレーナーのみなさまに満足してゲームを楽しんでもらえるために、チーム一同一丸となって開発を進めてまいります。

開発の方向性について

開発運営チームでは現在、直近すぐ改善できること、時間をかけて丁寧に改善する必要があること含めて検討を進めており、来年3月までの区切りでスケジュールを立て、着手できる部分から速度感もって開発を始めている状況です。

佐々木・井口としては、来年3月までに「集める」「育てる」「バトルする」の面白さをきちんと改修しつつ、現状のイベントをきちんと見直し、作り直して、お客様に楽しんでいただきたいと思っています。もちろん、3月までの期間をただお待たせするのではなく、順次実装できるものから実装し、ご意見いただきながら改善を行なっていきます。

また、前回のレターでは以下の4つの課題に対応していくことを宣言しました。
①コンテンツが少ない(やることがない)
②ゲームを遊ぶことで得られる報酬が魅力的でない
③Lv.に応じたコンテンツ間のレベル設計が悪い
④ゲームの遊び方が分かりにくい、操作性が悪い
これらの改修をしっかり行うべく、スケジュールを立てました。

現状、3月までのスケジュール感と内容については以下の通り考えています。

11月:既存システムの中での報酬追加や、報酬量の調整
⇒直近10月と11月については抜本的な改善が難しいのが正直な状況ですが、今「ポケモンマスターズ」を遊んでいただいているみなさまに、少しでも今以上に楽しんでいただくために、もともと予定されていたイベントの報酬を見直すなど、現状できることを最大限実施できるよう、現在も開発運営チームと検討を重ねています。

12月:レベルデザイン(ゲームバランス)の調整や、バディーズを仲間にできるイベントの実装、マルチのプレイテンポ改善、バディーズの鑑賞機能実装
⇒大きな課題の1つであるレベルデザイン(ゲームバランス)や、各種UIの改善、ゲームのパフォーマンス改善を行いたいと思っています。またバディーズを仲間にできる新たなイベントをリリースできるよう調整しております。イベントはみなさまからの声を受けて、アップデートを重ねてまいりますので、是非遊んでいただき様々な忌憚なきご意見をいただければと思います。

1月:育成システムの拡充、育成イベントリニューアル
⇒「自分なりのバディーズの育成」を実現するために、育成システムを拡充しようと考えております。また、育成をもっと楽しめるよう育成イベントもリニューアルいたします。育成はこのゲームにとって大事なものなので、この後にもしっかり深みを作っていくような開発を検討しております。

2月:1人で遊べる新たなコンテンツの提供
⇒1人で遊べる新規コンテンツを追加します。様々なバディーズを駆使して、編成を工夫しながら楽しめるようなバトルコンテンツの追加を検討しています。

3月:ハーフアニバーサリー、エピソードイベントリニューアル
⇒リリースから半年がたったこの段階で、遊びとしては継続してしっかり楽しめるクオリティまであげます。また、このゲームが目指す、「トレーナーポケモンの魅力」をしっかり伝えられるものにすべく、エピソードイベントのリニューアルも検討しています。

上記で挙げた項目は検討中のものですので、トレーナーのみなさまの声を受けて調整を行った結果、内容や実装時期が変更になる可能性がございます。
最終的には、みなさまに楽しんでいただける状態を作り出すことをお約束いたします。

報酬内容の見直し

第1回のレターでも触れましたが、「ポケモンマスターズ」の改修の進捗を具体的にお伝えさせていただきます。
現在までに検討している変更点は4点です。

    1.本日(10/17)開催のでんき育成イベント以降、育成イベントどうぐ交換報酬を増やします。
  • ジムリーダーのメモを増量、ゲンカイ突破素材を追加
    2.11月から月間の無償ダイヤの配布量の見直しを行います。
  • 既存イベントで獲得できるダイヤ量の増加
  • イベントログインボーナスで獲得できるダイヤ量の増加
  • また、これらに加えて11月1週目には特別なログインボーナスも用意させていただきます。
    3.エピソードイベントの交換所に追加報酬を用意します。
  • のびしろ★3、のびしろ★4を追加で交換できるようにいたします。
    4.修練、大修練のクリア時の報酬を調整いたします。
  • 「VERY HARD」での獲得報酬に各修練の種類に応じた銅枠素材「ツヨクナール」「カシコイーナ」「テダスケール」を追加いたします。

みなさまのご意見をもとに、もっと調整したい部分ももちろんございますが、不具合なく安全にリリースするために必要な時間が確保できず、どうしても調整が間に合っていない部分がございます。
これらの報酬調整が根本的な改善になっていない点は心苦しいながら認識しております。
開発スケジュールでも触れさせていただきましたが、これからもみなさまが満足して遊んでいただけるよう更なる改善も進めてまいります。

次回のプロデューサーレターの内容について

「ポケモンマスターズ」を、よりバディーズの魅力を引き出すことができ、好きなバディーズを育成し、自分だけのドリームチームを作るゲームにしたいと思っています。
そのようなゲームに近づけるために、様々な改修を推進してまいります。

また、現在下記2点についての対策を進めております。
【③Lv.に応じたコンテンツ間のレベル設計が悪い】
【④ゲームの遊び方が分かりにくい、操作性が悪い】

スケジュールでも触れましたが、12月のアップデートでは③と④についてしっかり対応していきます。

特にゲームのパフォーマンスには大幅な改修を想定しております。
具体的には、

  • 端末が熱くなってしまうことの改善
  • マルチのテンポ感の改善
  • 電力の消費速度の改善
  • ローディング速度の改善
についてしっかりと改善してまいります。

また、【①コンテンツが少ない(やることがない)】についても、今後も開発を進めつつどんどん情報をアップデートしていきます。次回のプロデューサーレターでは、開発中の素材もお見せできるよう、急ぎ製作を進めております。

こちらについては全容をリリースするのを年内に間に合わせるよう様々な対応をしております。
リリースまでお時間をいただくことになってしまい大変申し訳ありません。

改修の速度について

改修の速度が遅いことについてチーム内でも非常に危機感を持って捉えているため改めてお伝えさせてください。

運営をグローバルでスピーディに行うことができるようなシステムの作りや、それに対応するためのチーム組成のどちらにも問題があります。改めてゲームの改善に向けて、様々な改修項目をスピーディに対応していく所存でございますが、どうしてもまだ対応しきれていない部分があるという状況です。

11月の改善内容が報酬量の調整に留まっており、抜本的なイベントの改修などには即座に対応できていないことに、非常に心苦しく思っております。

ただ、この状況についてもしっかり課題意識を持ち、対応スピードの改善を進めてまいりますので、開発体制整備まで何卒お時間をいただければと考えております。

次回のプロデューサーレターの日程とお知らせ

次回のプロデューサーレターは11月7日(木)の掲載を予定しています。
今後のコンテンツで新たに用意しているものについて、方針をお伝えいたします。


プロデューサー   佐々木悠
運営プロデューサー 井口徹也

  • ポケモンマスターズ
  • ジャンル:ポケモントレーナー大集結
  • 対応OS:iOS/Android
  • 価格:アイテム課金制(ダウンロード無料)