• キミの分身となる主人公。
    相棒のピカチュウと「パシオ」での冒険の旅に出ることに。
  • 「つよくて かたい いしの おとこ」と呼ばれるジムリーダーのひとり。若いトレーナーを見守りサポートしてくれる頼りがいのあるトレーナーだ。
    主人公のコーチ役として、冒険に同行する。
    登場タイトル:『ポケットモンスター ハートゴールド・ソウルシルバー』など
  • 「おてんば人魚」の異名をもつジムリーダー。活発で明るい性格だが、ポリシーを大切にするストイックな一面ももつ。
    主人公の先輩バディーズとして、冒険に同行する。
    登場タイトル:『ポケットモンスター Let's Go! ピカチュウ・Let's Go! イーブイ』など
  • 目立ちたがりで明るく元気で、正義感の強い少女トレーナー。
    世界中のポケモントレーナーと、メイっぱいポケモン勝負することが夢。
    登場タイトル:『ポケットモンスターブラック2・ホワイト2』(主人公)
  • とても無口でほとんど話さない、伝説の凄腕ポケモントレーナー。親友にして最大のライバルはグリーン。
    服装がいつもと違うようだが……?
    登場タイトル:『ポケットモンスター ハートゴールド・ソウルシルバー』など
  • 有名なオーキド博士の孫で、カントー地方では指折りの実力を持つ強豪ポケモントレーナー。
    レッドという終生のライバルにして親友がいる。
    登場タイトル:『ポケットモンスター ハートゴールド・ソウルシルバー』など
  • ポケモンの歴史と神話を研究する考古学者にしてシンオウのチャンピオン。ポケモンへの愛は深く、若い頃、ポケモン図鑑を持って冒険したこともある。
    登場タイトル:『ポケットモンスター ダイヤモンド・パール』など
  • ドラゴンポケモンと暮らす一族の出身で、明るく元気な少女トレーナー。ポケモン勝負の実力はとても高く、幼いながらチャンピオンをつとめる。
    登場タイトル:『ポケットモンスターブラック2・ホワイト2』 など
  • ドラゴンタイプのポケモンを操る、プライドが高くいつでも強気なジムリーダー。同じドラゴン使いであるワタルのいとこだ。
    登場タイトル:『ポケットモンスター ハートゴールド・ソウルシルバー』など
  • ホウエン地方ジムリーダーであるセンリの息子で、父にあこがれていて目標にしている。
    やんちゃだが勝負にはいつでも真剣。
    登場タイトル:『ポケットモンスター オメガルビー・アルファサファイア』(主人公)
  • 情熱的で健気な性格のジムリーダー。ちょっときまじめすぎるところがあり、うっかりオーバーに振舞ってしまうことも。
    登場タイトル:『ポケットモンスター オメガルビー・アルファサファイア』など
  • ポケモンにかける情熱は真剣そのもの。とてもせっかちな性格で、思い込んだら迷わず一直線に走っていく元気な少年。
    登場タイトル:『ポケットモンスター ダイヤモンド・パール』など(ライバル)
  • ローラースケートで走り回る、元気なジムリーダー。故郷カロス地方では、ポケモンのメガシンカを司るキーストーン継承者としての一面を持っている。
    登場タイトル:『ポケットモンスター X・Y』
  • アローラ地方でポケモンリーグ四天王をつとめる、ゴーストポケモン使い。実はアローラに伝わる、古代王朝の末えいだというウワサがある。
    登場タイトル:『ポケットモンスター サン・ムーン』など
  • 相手を分析し、どんなポケモンでも使いこなす実力と知識を持つ。ファクトリーヘッドとして挑戦者と戦っている。
    登場タイトル:『ポケットモンスター プラチナ』など
  • 人工島パシオのポケモン博士。ポケモンとバディーズわざに必要となるバディストーンの関係について研究している。
  • とある王国の王子。かつて「帽子のトレーナー」に敗れたことをきっかけに、自分の弱さを克服するためパシオを造り、WPMを主催。
  • ドリバル:ライヤーの忠実なる臣下として、彼を支える。
    チェッタ:傲慢だがストイックでひたむきなライヤーを尊敬している。
  • WPM出場を目指すトレーナー。まっとうな正義感を持った優等生。
    主人公より一足先にバッジを集めている。
※リリース当初は65組のバディーズを仲間にすることができます。
※公開されているバディーズの一部を含め、仲間にできるバディーズは今後も順次追加予定です。

『ポケマスの遊び方』バディーズについて

  • ポケモンマスターズ
  • ジャンル:ポケモントレーナー大集結
  • 対応OS:iOS/Android
  • 価格:アイテム課金制(ダウンロード無料)